本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

先に進みたくなるミステリー

おはようございます。今回は、この本のご紹介を致します。

 


秋田新幹線「こまち」殺人事件 (講談社文庫)

 

 

5年9カ月くらい前に偶然テレビで西村京太郎トラベルミステリーシリーズを観て(この時は踊り子)、気に入ったのでそれ関連の小説を購入して読みました。これは4回くらい読みました。

 

ここでは、秋田から上京した女性が、そこから出来た人間関係に嫌気が差して決別しようと決め、秋田の角館にある実家の旅館を継ごうと帰郷しましたが、未だに自分を取り巻いていた人間に付きまとわれます。

この話は彼女を中心とした事件です。

 

この作品を読んで思ったことは、警察側が容疑者ではないのかと思っていた人が死ぬので、真相が分からなくなってくることです。

まあ、読者の予想を裏切る展開になるのがミステリー小説の肝だと思うので全然いいですけど。

 

その分、最後の方になってくると興奮してこちらも冷静ではいられなくなるから読んでいて面白く感じます。自分が刑事として事件を追っている感じがたまらないです。

 

今後もこのシリーズで気に入ったものがあれば書きます。

 

今回のお話は以上です。読んでいただき、ありがとうございました。