本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

本日のお勧め本

こんばんは。今回は、この本についてお話致します。

 


采配

 

 

落合博満さんの「采配」です。

この本は落合さんが中日の監督を辞任した直後に出版された本です。

内容としては落合さんがどのような目で選手達を見ていたのか、どのようにして動かしていくのかが書かれています。

選手達には自分で考えて行動出来る自立した人間になってもらいたい。そう言っています。

 

一般社会で上司として部下と関わる人にはもちろん、部下として仕事をしている下の人間にとっても、今は何をするべきなのか、上司が自分に求めているのは何か?仕事をする上でも重要なヒントになります。

 

自分で考えて行動することは、生きていく上でも大事です。他人はいつでも自分の相手をしてくれる訳でもありません。孤独に勝てなければ勝負には勝てない。落合さんはそう言っています。

 

良い結果を出す人間はそれが出来る。憧れますね。

 

今回のお話は以上です。次回も興味を持っていただけるように頑張って書きます。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。