本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

どこからでも読める推理小説

こんばんは。今回は、こちらの本の紹介を致します。

 


水鏡推理2 インパクトファクター (講談社文庫)

 

 

こちらの作品は、国家公務員に属する組織タスクフォースに所属する女性水鏡瑞希が、持ち前の推理力を駆使して色々な分野の不正研究を暴くために奔走する物語です。

彼女は目的の為なら、たとえ上司であろうと食って掛かり、独断で行動することもあります。なので当然反感を買われます。その時点で十分すごいわ・・と思っています。

しかし、次第に彼女の考え、行動に付き添っている人も理解をするようになり、彼女に協力してくれるようになります。

 その結果、不正が暴かれるという展開です。

 

さらに、この作品は彼女の周りを取り巻く人々が変わります。なので何巻から見ても大問題ありません。

フィクションでもリアリティがある作品です。これは。電車の中で読んでいて興奮を隠しきれませんでした。

すごい良い作品です。興味を持ったらぜひ読んでみて下さい。

 

今回のお話は以上です。今後もご紹介した本に興味を持っていただけるように日々努めます。読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

水鏡推理 (講談社文庫)

水鏡推理 (講談社文庫)