本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

ホリエモンの読書

こんにちは。今回は、ホリエモンの読書に関する本についてお話致します。

 


ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (ノンフィクション単行本)

 

ホリエモンが刑務所にいた時、空いた時間で本を読んだ際、印象に残った本を紹介しています。

 

ホリエモンは、本を読んだら、「これをビジネスにしたら面白そう」など、そのことについて考えながら読んでいたそうです。

 

本を読んでみようと思っていながら、なかなか見つからないと思った人は読んでみると良いかもしれません。本の内容が書かれているので、興味も持てます。

 

私は去年この本を読んで、「天地明察」を購入しました。

 

最近この本を読み直して「理系の子」、に興味を持って文庫版を買いました。ただ、「理系の子」は以前読んだ時に同じく興味を持って大きい方を買っていたことを忘れていましたが(笑)。

 

また、本の中で、ホリエモンは「本を読んでも忘れる」と言っています。本を読む人の中には読んでも内容を覚えなければ意味が無いと思っている人もいると思います。以前私も覚えなければ意味が無いと思っていて、本を読む速度がかなり遅かったです。

 

そんな人にとって、この言葉は薬にもなるかなと思います。読んでも手放さない限り、自分の手元に残り、消えるわけでもないので、忘れたらまた読み返せば良いと思うようになりました。

別に忘れてもいいやと思うだけで楽になります。

 

読んでいて興味を持つ事柄が多く書いてあるので、良い本です。

 

今回のお話は以上です。読んでいただき、ありがとうございました。