本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

小説が読みたくなる漫画

皆さんこんばんは。今回は、こちらの漫画のお話をしたいと思います。

 


クズとメガネと文学少女(偽)(1) (星海社COMICS)

 

この本の主な流れは、高校に入ってから読書を始めた偽文学少女・織川衣栞、彼女に恋してる古河(クズ)、読書家守谷(メガネ)の3人の本を交えたやり取りです。

話も面白いですが、さらに魅力的な所は、漫画の中に小説が出てきて、出てきた小説が読みたくなってくる所です。

1巻では、「十角館の殺人」「罪と罰」、「仮面の告白」や、村上春樹の話題が出てきます。

私はその中で、「十角館の殺人」が気に入りました。村上春樹のことを知りたいと思うようになったきっかけでもあります。

どんな内容なのかも書いてあるので判断材料にもなります。

 

今回のお話は以上です。読んでいただき、ありがとうございました。

 

 試し読みのサイトも入れました。↓

 

クズとメガネと文学少女(偽)(完結) - 漫画(マンガ)・電子書籍 | BookLive!