本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

オレ流

こんばんは。今回は落合博満さんのこの本についてお話致します。

 


なんと言われようとオレ流さ

 

だいぶ古いです。昭和に発売されています。つまり、自分が生まれる前ですね。

この本は、若い頃の落合さんってどんな考えしていたのか気になって購入しました。

小学生、中学、高校の頃とか、大学を中退した理由とか、社会人野球に入ったきっかけとかが書かれていて、落合さんのことを知りたい人には良いです。

 

結局の所、体育会系の風習が嫌いなんですね。高校は暴力とかあったけど、大学ではなかったみたいなので、どんな風習だったのか、具体的に何が気に入らなかったのか、書いていたのですっきりしました。

 

プロに入った頃の生活具合とかも書かれていて、独身時代の普段の生活や野球に対する取り組みに重点を置いて読んでいました。「どんな世界でも周りに同調しては伸びないのかな」と思いました。

 

夜の飲食で何十万も使ったのかと驚きました。ただ、こういうのは良いです。お金に余裕さえあればですけど。ああ、毎日回転寿司とかファミレスとかラーメン屋とか行きたいなあ。

 

結婚してからは生活リズムが良い方向へ改善されたようです。落合さんが良い結果を出せるようになった一番の原因なのかもと思いました。

結婚って変化を生みますね。自分も結婚したいなあと思います。

 

今回のお話は以上です。読んでいただき、誠にありがとうございました。