本が友達の大人の読書感想文

自分がこれまで読んで気に入った本。漫画、小説、ビジネス書、ジャンル問わず紹介致します!!

洋書を読む

こんばんは。今回は洋書についてお話致します。

洋書に興味を持ったきっかけは、脳科学者の茂木健一郎さんが著書で、学生時代に「赤毛のアン」の原書を読んでいたと言っていたのがきっかけです。

頭が良い人は日本語で書かれていない本を読むのかと思い、あやかろうと思いました。

そして、インテリ人間を気取るためにこちらを購入しました。

 


オズの魔法使い―The wizard of Oz 【講談社英語文庫】

 

読んだ結果、全く分からないわけではないですが、とっつきにくかったです。「オズの魔法使い」は、それまで日本語版ですら読んでいなかったのでどんな話かは全然知らなかったのが原因かなと思います。「オズの虹の国」は子供の頃好きでよく絵本を読んでいたので大まかな内容は分かるのですが。

 

そこで、まずは自分のよく知っているものの英語版を読んでみようと考え、「ドラえもん」の英語版を購入しました。

 


ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 1) Shogakukan English comics

 

 


ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 2)

 

 

読んでみると、英語の内容が難しくないので違和感が無く、苦労せず読むことが出来ました。

 

また、どんなこともまずは自分が分かる所から始めないとすぐ辞めてしまう。それが身に染みて分かりました。

 

今回のお話は以上です。読んで下さり、ありがとうございました。